Loading Content...

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in Progress

-->

Work in progress : 進行中の作業を意味し、ここでは創作の過程を公開することを指しています。

イキウメの新作「外の道」は、2020年5月28日からの公演を中止して、1年後に延期しました。創作をワーク・イン・プログレス(W.I.P)に移行し、遠回りして作品の深堀りをすることを始めました。

公演するはずだったお客様のいない劇場で、創作の途中までを記録し、作っていたものをなるべくそのままに、素材感を残したままオンラインで公開しました。

演劇が成立するための条件→ 俳優と観客がいること。
ですが、お客様がそこにいませんので、「いると成立しないもの」を探ってみよう、という意図もありました。

そのあとは、W.I.Pを観ていただいた方からのご意見や感想をフィードバックして、リクエストに応えながら、発酵していくものを公開していきました。
その中で始めたのが「金輪町(こんりんちょう)コレクション」です。これは、ほぼすべての作品の舞台になっている「金輪町」を、W.I.Pでビジュアル化してみたことがきっかけになりました。

外側に手がかりがあまりなく、時間はたくさんありましたので、ここは足もとを掘っていくことが面白そうだ、と「金輪町」の取材と調査をするイキウメ・スタディです。関わってきた作品の記憶をたどり、地図やジオラマに起こして、物語世界をWEBで展開しました。

再発見できたものを反映した「金輪町」についての上演、という流れになり、短篇・長編の一部・落語の公演を準備始めました。
全体を11作品に絞り、松岡依都美さん、瀧内公美さん、柳家三三師匠とともに、2か月の稽古場を経て、21年2月、シアターウエストで実施しました。
またもや緊急事態宣言下の東京でしたが、元気に上演・配信しました。
ご来場、ご視聴、ご参加をいただきましたお客様には厚く御礼を申し上げます。

「外の道」は、昨年W.I.Pで観ていただいたものを更地に戻してからまた始めました。
今・ここ、としか言いようのない「外の道 Ⅱ」が現れました。
お待たせしてしまいましたお客様と、この時間が刻印された作品を、ともに再生できることを願っております。

イキウメ (2021年5月追記)

 
 

「外の道」

Introduction

 

同級生の寺泊満と山鳥芽衣は、偶然同じ町に住んでいることを知り、二十数年ぶりの再会を果たす。
しかし二人には盛り上がるような思い出もなかった。
語り合ううちに、お互いに奇妙な問題を抱えていることが分かってくる。
寺泊はある手品師との出会いによって、世界の見え方が変わり、妻が別人のように思えてくる。
新しい目を手に入れたと自負する寺泊は、仕事でも逸脱を繰り返すようになる。
芽衣は品名に「無」と書かれた荷物を受け取ったことで日常が一変する。
無は光の届かない闇として物理的に芽衣の生活を侵食し、芽衣の過去を改変していく。
二人にとって、この世界は秩序を失いつつあった…。
イキウメの新作「外の道」、5月28日からスタートします。

「外の道」W.I.P

前川知大(作・演出)、浜田信也 安井順平 盛隆二 森下創 大窪人衛 / 池谷のぶえ 薬丸翔 豊田エリー 清水緑(俳優)、谷澤拓巳(ドラマターグ)、坂田厚子(制作)、中島隆裕(プロデューサー)、今村あずさ(衣裳)、西川直子(ヘアメイク)、下司尚実(ステージング&トレーニング指導)、佐藤啓(照明)、青木タクヘイ(音響)、土岐研一(美術)、かみむら周平(音楽)、大澤遊(演出助手)、鈴木成一(宣伝美術)、岡﨑乾二郎(アートワーク「ぶっきーさん」1997)、田中亜紀(写真)、ウラモトユウコ(画・金輪町)、かざまりさ(画・観光協会マップ)、吉實恵(画・GALLERY)、鈴木三枝子(音響操作)、溝口由利子 櫛田晃代(照明操作)、宍戸円 谷澤舞(制作部)、木内賢(WEB)、油谷真一 浜田和枝(撮影収録)、阿部のぞみ(字幕)
助成:公益財団法人セゾン文化財団
ご協力ありがとうございました→東京芸術劇場(シアターイースト)、白水社、清水葉月、中村まこと 、岩本幸子、伊勢佳世、村川絵梨、松岡依都美、市川しんぺー、東野絢香、橋本ゆりか、揮也(敬称略)

Contact Us(ご意見はこちらからどうぞ。)